more mango island 100song

アクセスカウンタ

zoom RSS 136曲目 Instant Karma! - John Lennon

<<   作成日時 : 2016/05/08 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

プリンスの訃報には本当に凹みました…これ程予想外だった知らせも無かったですよね。近年の活動の活況たるや全盛期である80年代にこそ及ばないにせよ現役のリアルタイムアーティストとして非常にアクティヴに活動している実感がありましたし古巣ワーナーとの電撃再契約を巡る旧譜のリマスターやアーカイヴへの熱い期待を持たせてくれた点でも旧来のファンを熱狂させるに十分な情報を提供してくれたと言えます。更に配信ビジネスにも前向きな姿勢で取り組み自己の賛同するプラットフォームに入れ込む態度の熱くてクレバーなセンスには舌を巻くぐらいのバイタリティが溢れておりました…正に現在・過去・未来を見据えた一個のアーティストとしては完璧にオールマイティな視点を持ち合わせた殆ど唯一の存在だったと言って過言では無い人だったのです。長大にして価値あるそのキャリアに全く寄りかかる事無く現在の活動を焼き付けるパッション、そしてモチロンその年齢から見てもよもや死を匂わせる要素は完全皆無だと油断しておりました、それなのに、そのハズなのに何故こんな冗談のような現実が起こってしまったのでしょうか?全く理解も納得も現在自分の脳が追いついていない状態であり混乱した思考が脈絡なくループし続けています。カーステには手持ちCDのありったけを詰め込み手当たり次第にかけまくっておりますし就寝時も寝室のハードディスクコンポにダビングした曲を聴きながら眠りにつく毎日です。歯抜けマスターの自分にしては珍しく1アーティスト単位で30枚程所有している存在で思い入れは一通り持っていると自負しておりましたが、このようにまとまって聴きまくる事は初めてかも知れない…聴き返してみて改めて気付くのはこれまで彼の比類ない才能のホンの一欠片しか理解できていなかったんじゃないか、と言う思いです。今の自分のグラついた精神の成せるワザか一際刺さってくるのが彼のヴォーカルの艶であったり弾力に満ちたサウンドの煌めき…何度も聴いたハズの曲から未だに新たな発見があるなんてどんだけ芳醇な音を作ってくれたんだよ!と喜んでいるのか怒っているのか自分でも判断がつかない闇雲な感情の昂ぶりに打ちのめされています…繰り言ばかりをタレ流して誠にお見苦しいかと存じますが、このようなストレスに弱い自分故誠に申し訳ございません。巨大なエンターティナーを50代の若さで召し上げる天とは何と無慈悲な存在なのでしょうか?せめてもうちょっと才能が枯渇する時期を見計らってくれたってバチは当たるまいに…後20枚ぐらい楽々と作品を発表するポテンシャルがマグマのように沸沸と沸き起こっている事が手に触れられるぐらいだっただけにホントーに無念でならないなぁ!ジミヘンやカート、エイミー・ワインハウスといった20代でこの世を去った人達に比べれば遥かに多くの作品を遺してくれたプリンスなので諦めはつきませんが音楽界に与えたその多大なる功績、また自分の人生に及ぼした大き過ぎる影響には感謝の言葉しかございません。

画像


かようなワケで現在は半ば意識的にプリンス漬けな日々を過ごしているのですが先に述べましたように就寝時にハードディスクコンポを流しっぱなしで寝る、という事をしていると結構スリープタイマーをかけ忘れて起きるまでずっと曲を流しっぱなしになる事が珍しくありません。以前もエントリーした覚えがあるのですが大滝詠一氏が亡くなったショックで気力が萎えていた際、無防備状態で急にかかったブルーハーツの「1000のバイオリン」がスゴい鮮やかに響いた体験がありました…今回エントリー曲も似たようなシチュエーションで耳に飛び込んできた曲、ジョンの「インスタント・カーマ」を取り上げたく存じます。

ソロ・ビートルについては相当な後追いで聴き始めた自分なのですがジョンが凶弾に倒れた時は洋楽ファンですら無かった自分であり最初にジョンの作品を認識して聴いた作品は「ミルク・アンド・ハニー」であったかなりな乗り遅れ組であります…そんな自分ですがジョンについては他ビートルのような曲単位、アーティスト単位で触れる事が困難なアーティストと言う認識を持ってしまっています。ポールやジョージのように、あのアルバムを聴こう、という気持ちに躊躇が生じてしまうと言うか…ヨーコの存在ですね(汗)ビートルズ後期はまだしもソロ期のジョンについては何でもセットで活動している彼ら故全くフラットに接する事ができません。リアルタイムで聴いていた方を始め皆さんヨーコ問題をどのように克服されているのかお教え頂きたい気持ちでいっぱいです。元々が皮肉屋であることが専売特許であったジョンですがビートルズ時代の否定とかかつての盟友(主にポールですが)といがみ合ったり目や耳を覆いたくなるような気持ちになったものですが一方ではラブ&ピースの活動をスローガンとして掲げたりと言う何か一貫性が無いように思えたものです…そういう性格なのだ!と言われればそれまでですがそれもこれもヨーコとの邂逅が影響しているのでは無いですか?と訝しんでいる自分が居るというワケでして(汗)「イマジン」…良い曲だけど…「ハッピー・クリスマス」…良い曲ですよね…だがしかし何かハードル高い気がしてしまう。

まぁ「ミルク・アンド・ハニー」は追悼盤的なものでしょうが「ダブル・ファンタジー」共々ジョンとヨーコの曲が交互に配されたアルバムってジョンは望んでもジョンファンは望んでいない形態じゃないですか?もうこの辺はとっくに棚上げされていて語られる事自体が無いのですが自分は全く解決していない問題のままでありジョンの曲は「ウーマン」始め良い曲が固められていると認識していながらアルバムとして聴く気にならない事に変わりありません。このアルバムでは無くともジョンの曲ってヨーコ賛歌が多かったり何がしかのヨーコの影響が拭い去れないとなると手が焼けるじゃないですか…「オー・ヨーコ」とか「オー・マイ・ラヴ」とかどんな感想を持てと言うのか。モチロン、ジョンと彼の家族の幸せなプライベートまで苦々しく思っているワケではありません…全然リア充で良いと思いますよ。只作品に浸潤する事は無いじゃないですか、と言いたいワケです…それも10曲中10曲となるとやり過ぎでしょう。100曲中2、3曲ならまだしもね…

なので自分の所有するジョンアルバムは「ジョンの魂」と「イマジン」のみ…「ミルク・アンド・ハニー」は昔FMでエアチェックしたテープで聴いていたので。後はBest盤が何故か2種(汗)そして4枚組のCD BOXセット…コレが自分ニーズの正しさを証明するかのような「ダブル・ファンタジー」「ミルク・アンド・ハニー」のヨーコ曲オミットという事は、やはり皆さんもそう思っていたんでしょうか?コレでソロ期のオフィシャル曲はほぼ網羅してるという事で満足してしまいコレ以上各アルバムは買わなくて良いかな、と思ってるんですが甘いですかねぇー?つまりヨーコ曲に関しては未だに全然正面から向き合ってない事になるのですが何げに彼女の曲に対する評価もポジティヴなものが散見されますしまさかのBOXセットまで発売されているようなので熱心なファンもいらっしゃるんですね…ある方が昔はジョンとヨーコの曲を交互に聴くのが嫌でジョンの曲だけを抜き出して聴いていたけど次第に印象が変わってきてしまいにはヨーコの曲だけを抜き出して聴くようになったなんて発言をされていて、なる程そんな深淵な楽しみ方も可能なのか…自分のような偏見に満ちた聴き方ではそんな境地には達する事はできませんねぇー。



しかし例えヨーコの影が垣間見えても良い曲も豊富なジョンの曲…生前に発表されなかった点でデモ扱い的な評価に感じる「ミルク・アンド・ハニー」収録曲は自分的な初邂逅アルバムだったせいもあってかジョン曲については全曲大好きと言って差し支えありません。そして初期の曲群はまだビートルズ要素が色濃い魅力満タンな曲が目白押しですよね…「コールド・ターキー」ってビートルズとしてもセッションした曲じゃなかったでしたっけ?「真実が欲しい」もビートルズっぽい佳曲ですよね♪とりわけ今回エントリー曲の「インスタント・カーマ」はソロ曲中でもエラいハードな印象があって格好良い曲だとずっと思っておりました…モチロン自分だけの印象のみならず皆さんも大好物な曲だと思うワケなんですが。メロディとヴォーカルが強力なのは当たり前の話ですが何よりサウンドのノイジーさ、ヒリヒリするようなドライな音像はともすればジョンのヴォーカルに負けがちなバックサウンドが拮抗するスリリングなテイストですしエコーかかりまくりのドラムとハンドクラッピンの乱れ打ちが大変中毒性の高いものになっていてフィル・スペクターとのコラボではコレが最高傑作なんじゃないかな〜?フィルがビートルズに関わった事は必ずしも良い事だらけだったワケではありませんでしたが「インスタント・カーマ」が生まれたという事でチャラでも良いかなって思わないでもありません。

以前雑誌のインタビューでジェフ・リンがこの曲をして「ポップの理想形」と評していた事があって大変ビックリした覚えがあります。だってビートルズ直系のジェフではありますが彼の作るポップソングってポール側なのかと思っておりましたし実際に交流のあったビートルはジョージですしね…しかしサウンドレイヤーを塗り重ねていく手法をこの「インスタント・カーマ」から学んだと推測すればなる程、ジョンの影響だって大なんですね!自分の後継たるポップ・マエストロからのお墨付きはジョンも素直に嬉しいハズ…だってポールに対するジェラシーがジョンの性格をより複雑にしていった事を思えば本当は虚心にソングライターとして認められたかったジョンの魂だってきっと救われると思うから…

話は戻りますが毎晩「レッツ・ゴー・クレイジー」を聴きながら眠りに落ちていたこのところの自分…まぁ今晩も聴きますけど。ある日スリープタイマーをセットせずステレオから延々曲は流れ続けておりました…それが朝方突然「インスタント・カーマ」がかかった時、丁度自分も目が覚めたタイミングだったと思うのですが非常にビビットに曲が飛び込んでまいりました。喝を入れられたと言うか…何かどよ〜んと澱んだ鬱屈した空気が切り裂かれるかのようなメリハリの効いた歌が自分を直撃した感じでした。何かベールに覆われているようなもどかしい感覚、フロントガラスにかかる雨の幕がザーッと一掃されて行くかのケルヒャー気分とはこの事です。元から好きな曲ではありましたがその時は心から何と鮮やかな声でありメロディーなんだろうか!ワシャワシャとうるさいハンドクラッピンがいちいち何かの小爆発の如き打ち付けてきて身震いする程素晴らしく聴こえました…音楽が与えてくれる感動、癒しってホントに麗しいものですよね♪今プリンスを思うと胸が疼くものがありますがいつか彼の曲が同じような場面で自分を鼓舞してくれる事を信じて疑いません…その時今日よりもっとプリンスが好きになっている自分が居る事でしょう。素晴らしい歌の数々をありがとうプリンス!心よりご冥福をお祈り致します。

本日は John Lennon 70年発表のシングル「Instant Karma!」を選曲させて頂きました。
アルバム未収録曲ですがマニアであれ初心者であれジョンのBest盤は大抵の人が持ってる(ハズ)なので基本中の基本曲ですよね〜♪

それでは本日はこの辺で…


POWER TO THE PEOPLE - THE HITS
EMI UK
2010-10-04
JOHN LENNON
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by POWER TO THE PEOPLE - THE HITS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



GIMME SOME TRUTH - A LIFE IN MUSIC
Capital
2010-10-04
JOHN LENNON
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GIMME SOME TRUTH - A LIFE IN MUSIC の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Hitnrun Phase Two
Npg
2016-04-29
Prince
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hitnrun Phase Two の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
プリンスの遺作。素晴らしすぎます。詳しくは自ブログで・・・。
ヨーコの影が全く感じられないアルバム、一枚だけありますよ。【ロックン・ロール】!!もちろん、ジョンの自作曲はなくてカバーのみですが、だからこそジョンのロックン・ローラー、そして歌うたいとしての魅力がオリジナル・アルバムに勝るとも劣らないくらい詰め込まれていると俺は感じます。
『スタンド・バイ・ミー』なんて、ベンEキングのお株を完全に奪っていますよね。
シュガー・シェイカー
2016/05/10 00:22
シュガー・シェイカーさん、コメントありがとうございます。
記事拝見しました、自分も当然買います♪
確かに「ロックン・ロール」はジョンのエッセンス漲ってますね…単体アルバム入手してみます!
mangohboy
2016/05/10 22:56
僕が一番好きなのは『Walls And Bridges』ですね。これもヨーコとの別居中の作品ですから、ヨーコの影は感じられないと思われますが、「ヨーコと別れて寂しい僕」というトーンで占められているので、ヨーコの影響が全くないとは言い切れないのですが。
mangohboyさんは、4枚組のBOXをお持ちとの事ですが、『Anthology』じゃなくて『Lennon』の方ですよね?あれはたしかにジョンのほとんどの曲を網羅してるので、あれを持ってると満足しちゃって、オリジナル・アルバムには手を出しにくくなってしまいますね。僕も長らくそうでした。あのBOXには『Walls And Bridges』収録曲もほとんど入ってるので、単体で買う気にはなれないと思うのですが、BOXに収録されなかった「What You Got」という曲が素晴らしいんです。ファンキーでパワーのあるロックンロールです。僕はこの曲をCDで聴きたくて『Walls And Bridges』を単体で買ってしまいました。「Instant Karma!」のようなタイプがお好きでしたら、きっと気に入ると思うのですが...未聴でしたら是非聴いてみてください。
カフェブリュ
2016/05/11 04:59
カフェブリュさん、コメントありがとうございます。
なる程、別居中の作品ですか…アリですね♪ご指摘の通り自分の所有BOXは「Lennon」なのですが薄々勘付いておりましたがアレ全音源収録では無かったのですね(汗)半端に音源が揃っているのがアルバムを買う際は悩ましいですが、それ程のオススメ曲となると鋭意検討させて頂きます!
mangohboy
2016/05/11 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
136曲目 Instant Karma! - John Lennon more mango island 100song/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる