more mango island 100song

アクセスカウンタ

zoom RSS 156曲目 ノンフィクション - 平井堅

<<   作成日時 : 2017/08/11 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在の自分の職場はシフト勤務制で毎月休暇日がバラバラなんです…というか自分のこれまでの人生で勤めてきた職場は全て土日祭日が休み、という通常の会社勤めが無かったなぁ。コレがどういう事かと言うと職場で働いている皆の出勤状況が自分の勤務や休暇に作用してくるという事で例えばライヴに行きたい、と思っても先の日程が中々読めずヘタするとライヴ当日にどうしても同僚の勤務が揃わないと結局自分はその日に休めない、なんて事も十分に考えられるワケ。この勤務形態に慣れてしまっていた事もあり通常特に苦痛も感じて無かったんですが、20代30代の頃には頻繁に行っていたライヴへここ最近はパッタリと行けなくなっておりました…しかしこのところ再始動したBiSのライヴ活動が活発になってきた事もあり最近はダメ元でまずチケットを取得して休暇希望を仮申請、直前になってどうしても職場での勤務調整が難しい場合は止む無くキャンセルすれば良いか…と考えるようになり予定だけは入れる事にしています。これまで2回その方式でやってみて職場の方の都合は何とかついたので今後もコレでやれるかな?…と思ってたらBiSの方でライヴキャンセルの事態がつい最近発生したんですが(泣)

そして更に申しますと上記のような勤務シフトを敷いているという事はつまり職場に於ける必要人員が確保されなければ休暇が取得しにくい環境という事で、コレはつまり有給休暇が大変取りにくい職場という事になります…実際自分も有給を使ったのは亡母が入院していた頃に集中して取っていただけで日常的には殆ど縁が無い状況でした。毎年有給って20日分ぐらい取得できるんだったかな?…1日も使ってないからトコロテンのように以前から取得していた有給が同日分削られて結局毎年保有している有給日数は変わらないなんてコトになってるみたい〜コレ、ブラックな話に相当するのかも知れませんが今の日本で楽して出来る仕事もそうそう無いでしょうから嬉しくはないけど諦めていると言うか…職場のシフトを作成している上司の苦労も偲ばれるので牙をむき出して文句を言う気もおきません。只その上司はそういう有給を取れない職場を是とは感じて居なかったので何かの機会に部下の有給消化を促すような勤務体制を頑張ってくれていたんですね…そして遂に自分にもそのオハチが廻ってまいりました!この8月は特に自分は希望してなかったのですが有給が2日取れるようにしてくれてしかもシフトの連休日にくっつけてくれたモンだからアレ?ちょっと早いお盆休みみたいに4連休が実現してしまったじゃないですか!

これまでの経験上、連休に何もしないでボーッとしていると体感では1日の休みと何も変わらないばかりか出勤日のブルーさだけが倍加するという事が判っていたので4連休ともなるとブルー×4倍となってしまう!イカンイカン、何か有意義に休暇を過ごさなければドエラくタフな休暇明けになりかねない!自分は考えました…最近お気に入りの出川の番組のようにぶっつけで一人旅に出るというのはどうだろう?宿泊なんかも場当たり的に決めて最悪の場合、車中泊すれば良くない?ってね♪自分の住んでいる関東圏からてっとり早く車で行ける近場の避暑地…軽井沢が良いかもなぁー…ネットで調べたら下道で行っても4時間で行けるし、ナビタイムで見たらナント!ルートは3回右折、右折、左折するだけで現場に到着出来るって!うっひょ〜メチャ簡単じゃないですかぁー行こう行こう!とスゴい盛り上がって参りました(ホホホ)

何故下道で行くのか?ドライブも旅行として楽しみたいからのんびり目的地に向かいたい、というのがあったんですね…高速なら2時間という通勤時間に毛が生えたような距離なのでコレはコレで楽ですが折角の4連休なら日程序盤に行けば4時間の運転はそんなに負担じゃないし景色を楽しみながら行きたいですよね〜でも首都圏を通過していくと渋滞が心配かなぁ…自分の車にはナビが装備されてないので出先で立ち往生とかイヤな事態が起こらないとも限りません。ならば深夜の内にコチラを出発すれば良いんじゃん?大昔、避暑で軽井沢に行った際、朝の現地での清々しさが自分の心に残っておりましたので道の空いている夜の内に出発→現地に早朝に到着って理想的!〜そうだ、そうしよう!コッチを深夜2時ぐらいに出て向こうに着くのは朝6時なーんてのが最高なんじゃないかなぁ♪

そうと決めれば早速旅行の準備をいそいそと始める自分…まぁそんな大がかりなものでは無くてリュックに着替え一式(温泉用ね)と車の中で快適に飲食できるようクーラーボックスに氷を敷き詰めるぐらいしか思いつかなかった。食べ物飲み物はコンビニやサービスエリア(←あ道の駅みたいのも含みます)で調達するつもりだし道順も先の通り全然記憶を頼りに行ける程単純な道のりなので…後何か用意するものって何かな?

そうそう、自分的に一番大事なのは車の中でのBGMをどうするかです(笑)いつものようにBiSとかプリンスを流すのも別に全然イヤではありませんが日常的過ぎるので特別感が出ないとなると折角の旅行のウキウキ感を演出できないじゃないですか…ここは敢えて旅行の為という名目でBGM用CD購入が自分を納得させる最良の方法ですな!で早速タ○レコへいそいそと物色に行って参りましたよ…ま普段から行きつけている場所ですが旅行用に買うCDとテーマが与えられるとこれまた新鮮な気持ちで売り場を探索する事ができたのでした♪自分にとってはいつも聴いているジャンルからちょっと飛躍してた方が良いですよね…その旅行の時だけ集中して聴く事でひとつの思い出として自分の脳裏に刻まれるのが望ましいワケで。さっ何を買おうかなぁー?

まぁ行く前から判ってた事ですがCDショップに行って何も買わずに済ませる事が出来ないタイプの自分ですので結局旅行目的以外のCDも何枚かシッカリ購入してたりして…ほほぅ有名なズート・シムズの「デュクレテ・トムソン」って今廉価版で入手できるんですか!アナログの頃は幻の名盤扱いで超弩級の高額物件と聞き及んでおりました…ソレが今や1300円で音源としてなら聴けるっていうんですから有難い!買います買います♪ヌヌッ、クレイグ・フラーとエリック・カズの連名アルバムも1000円なのぉー?コレも以前紙ジャケ化された際によそ様のブログで記事を拝見し欲しいなぁーっと思っていたヤツでしたので今回ありがたく購入致しました…おお、当初の目的とは全く別にいつも通りのショッピングが止まらないじゃないですか(笑)

さっ気を取り直してグルッと売り場を眺めて、ためつすがめつ…なんてやっておりますと、ン?平積みで結構プッシュされているのが平井堅…「歌バカ」だって?自分とっくに持ってるよ、何で今更コレが?へぇー7月に新譜として大ヒットしたBest盤の「歌バカ」の第2弾がリリースされたばっかりだったんですね!「歌バカ」はリリース時購入していた自分ですがアレから既にしてもう10年以上経過していたそうな…嘘ぉ、つい最近の事だとばかり思ってました、早い早すぎる月日の経つのが。まぁだから第2弾が出るには十分の寝かせ期間が挟まれていたと言えるしアルバムや楽曲にしても十分なボリュームが積み上がっていたと言えそうですね…ようし、今回の旅行BGMはコレを持って行く事にします!

画像


もう邦楽ではツッコむ気力も萎えるところですが複数形態での販売です。平積み台には初回盤、通常盤、DVD付き(あ今はブルーレイなのか)、そして関連シングルとアイテム点数は豊富ですが殆どが同じ商品のバリエーションなんですから恐怖です…自分がコステロでコレをヤラレたら唇から血をタレ流すぐらい噛み締めながら全アイテムをレジに持って行くかも知れません。洋楽ではこんな事は起こらないか…イヤイヤ、ビートルズとかやってましたね怖い怖い((ブルブル))しかし今回の平井堅のヤツは内容を見てみたらそんなに悪徳商法では無さそうでした…何故なら前回の「歌バカ」収録以降のシングルコレクションが基調となっていて(ソレが通常盤扱い)MVの映像が付いているヤツと敢えて「歌バカ」収録曲も全部収録してデビュー以降のコンパイルBest的な豪華版という目的がハッキリした形態3種となっていて、つまり「歌バカ」を所有している人で楽曲だけ欲しい場合は通常盤で十分だし、「歌バカ」リリース時、映像付きを買った人は今回も映像付きを揃えるのも座りが良いとなる。そして「歌バカ」収録曲全てをくっつけた豪華版(映像は付いてない)は「歌バカ」を買わなかった人には結構有難いハズ…だって通常盤に1000円上乗せしてCD2枚分の楽曲を入手できるワケなので。実際には今回楽曲23曲と以前の楽曲23曲(計46曲)をCD3枚に詰め込んでいるため増えたCDは2枚では無く1枚のようですが、オトクと言うのは間違い無いですね♪AKB周辺の複数形態を発売し同じアルバムにも拘わらず収録楽曲を一部差し替えてくる集金システムのような手法とはハッキリ区分けするべき高潔な販売方法だと思います。

さすがぁー平井堅、苦労人だけあってファンを大切にしていますね!メチャ好感度が高まった自分は何を血迷ったか「歌バカ」楽曲も含んだ一番収録曲が多い盤をお買い上げ〜♪バカじゃないの?オマエは「歌バカ」持ってるんでしょ!…スミマセン、責めないで下さい(汗)23曲多く収録されていているものが1000円余分に出すだけで買えるなら、ま良いか的な(←AHO)もう踊らされてますね…自分を納得させるイイワケとしては今回の道中で聴きながら行くんだから少しでも多く収録されている盤を購入した方が面倒が無くてイイな、とか結局チェンジャーに入れ替えるワケだから全然理由になってませんが要は旅行のワクワク感を演出するために買うCDは豪華盤にしたかった、という理由に尽きます!愚かでスミマセン。しかしそんな自分の側の瑕疵もフッ飛ぶくらいのサービス満点なCDですよコレは…先の説明の通り基本はBest(実際はシングルコレクション)な本作ですがソコにプラスαして完全新作を全ての形態にカップリングしての販売していると言うのだから恐れ入るじゃありませんか。よくBest盤リリース時に過去音源を全て所有している人に申し訳ないから、と新曲を2、3曲レコーディングするケースって洋邦でも良くあるパターンじゃないですか?新曲をBestに含めると言ういささか目的がボヤけてしまう方法ですがミュージシャン側のサービス精神の表れと思えばファンとしては有難い気持ちも湧いてきます…平井堅はコレを一歩推し進めて新譜だけ丸々1枚をBest盤にくっつけるという超サービスをやってのけたワケです、スゴい人だなぁー!

これは純正な新譜と言うよりは企画盤というカンジで楽曲を全て外部発注した内容…彼は優れたソングライターなのでソコが楽しめないでは物足りない、という気持ちにもなるじゃないですか。ただブックレット内でも本人が語ってますがこの新作は全然片手間にやっつけた作品では無くて平井堅本人がファンであるアーティストへ楽曲発注をして出来た曲にリテイク無しで臨むというヴォーカリストとしての力量を注ぎ込んだ野心作と言う位置づけになるんだと思います。だから楽曲はいつもの平井節では無くてもヴォーカルの熱量はむしろ自作の楽曲よりゲージを高めているぐらいかも知れません…槇原敬之やKANの曲とかね♪熱烈なサザンファンの平井ですが流石に予算的にソレは無理だったか…イヤ予算抜きでも桑田が現在簡単に他人への楽曲提供をするかは判らないですよね。ソロ新譜とか三ツ矢サイダーのCM曲とか大忙しみたいですから…自分が大好きなデリコの楽曲提供もある上、KUMIのゲストヴォーカル参加というウレシい楽しみもありBest盤と新譜の両方が相当リーズナブルなお値段で入手できた感激が収まらず旅行に行く前からテンションがロケットスタートして参りましたよぉー…いやぁ平井堅、ありがとぉーっ!!

さっコレで旅行準備はオールOK!後は出発するだけですねっ。当日は仕事から帰ってきて風呂に入ったら食事も摂らずにさっさと寝床に就きました…何せ夜中の2時に出発するんだからその1時間前に起きないと。ただ自分のバイオリズムがそんな簡単にコントロールできるか若干自信が無かったんですが、案の定目が覚めたのは夜中3時…あちゃー遅刻したぁ!別に待ち合わせがあるワケでも無いので大失態ではありませんが予定通りに進まないことで何か出鼻を挫かれた気分…気を取り直して家を出る準備をしますが何かモタモタと時間がかかっちゃって結局朝の5時近くに出発と相成りました(ムムム)3時間近くのロスじゃないですか、何だか自分のハートに暗雲が立ち込めて来ましたよ…エーイ出発出発!

駐車場から車に乗り込み近くのコンビニに立ち寄ります…そこで昨晩は何も食べなかったので運転しながら食べられるおにぎりやホットスナック、コーヒーを買い込みました。シートに腰を下ろし、気分を落ち着けてエンジンオン!そしておもむろに平井堅の「歌バカ2」から早速CD1を取り出しスロットに挿入します…この間、自分の脳内では「私をスキーに連れてって」のオープニングで三上博史がユーミンのカセットをスロットに入れるシーンが再現されています(笑)よーし始まったぁー!旅もここからが本番です…遅れを取り戻していきますよ!自分の地元も十分郊外なのでここからまず大宮方面へ車を走らせるんですが思ったより道は混んでないのでホッとしました…宅配便やトラックなんかが道を埋め尽くしてたどうしよう、通勤ラッシュの時間にもかかって来る時間帯かも知れないし、とかブルッってましたけど全然流れてますね♪道さえ混んでなければ時間が遅れたダメージは苦になりません(ホホホ)ただ流石に16号線から17号線に合流する場面ではノロノロになりましたね…一瞬ヤキモキしましたが交差点で熊谷方面へ右折したらスカッと視界は開けました!そうか反対車線が渋滞してただけか!…こんな所もナビなしの自分のぶっつけ本番感覚で一喜一憂してしまいます。後はもう全然楽勝街道でしたね♪途中深谷の道の駅に寄ってトイレを済ませました…何か買い物とか朝ごはんとか摂っても良いかな…と思いましたがまだ朝の7時前で開店してませんでした(当たり前)駐車場でさっきコンビニで買ったおにぎりとホットチキンを食べながら旅を満喫します。自分が最後に遠出をしたのは3年以上前に母を日光に連れていってあげた時以来だなぁ…と何か感傷的になってきたのでココでもまた平井堅の歌でクヨクヨした気分を振り払って貰う事にしましょう。いやぁ今回このCD買ってホント良かったよ!

まぁこんな感じで快適にドライブできたのですが本ブログは決して旅ブログではございませんので延々と情景を書き綴るのは控えさせて頂きます…第一今回の道中で自分は只の一枚も写真を取りませんでした。コレは自分の通常営業の形態でして基本、自分はどんな場面でも写真を撮る習慣が無いからなんですが、旅でも全然撮らないというのは流石に変だなぁと自分でも思いました。まぁオッサンが自撮りでも無いですし、そもそも自分は携帯も普段から電源オンにしてないので今回もリュックに放り込みはしましたが旅行中一回も携帯に触ることが無かったので(ホホホ)だから旅先での風景も全く残ってないんですよ…自分の記憶だけの世界だからコレ以上書き続けても誰にも興味を持って頂けないのは明らか。良いリフレッシュになりました、とお伝えしてこの件はさわやかにスルーしたく存じます♪

そして今回エントリー曲をここまでご紹介していない事に今更気が付きました(汗)ハイ、少し前に放映していたドラマ主題歌「ノンフィクション」を取り上げさせて頂きます。当ブログに於いて結構ネガティヴな感想を述べさせて頂きましたT○Sの日曜劇場「小さな巨人」のエンディングで流れていた楽曲なんですが、重ねて繰り返しますがドラマは自分的には全然響いてこない内容でした…大ヒットした「半沢直樹」や「下町ロケット」の制作チームによるオリジナルドラマの刑事もの…触れ込みとしては期待値がズンズン嵩上げされるようなキャッチですよね。自分も楽しみにして見始めたのですが豪華なキャスト陣の割には全然カタルシスの無い展開で、例えば一つのエピソードが決着した時に事件解決のスカッとした気分を味わいたい所なんですが最後の最後で常に次回の引きになる新たな障害が立ちはだかる構図がありました…ドラマ展開として間違っていないハズなのにモヤモヤしか残らない、日曜の夜に放送されるドラマは明日からの活力になるような元気が貰える内容であって欲しいのにソコをクリアしていなくてスゴく残念に感じました。「半沢直樹」も「下町ロケット」もその点は非常に秀逸だったとの記憶があるだけに何故同スタッフによる制作でソレが得られなかったのか腑に落ちませんでしたねぇー…期待外れになった要因は幾つもあるかも知れませんが過去作では経済小説がベースになったヒューマンドラマだったのが今回は刑事ものになった事でヒューマンテイストを打ち出しにくかったというのもポイントだったりして。後自分としては主役の人の華の無さが感情移入しにくかったというのがありました…なんだかんだ言って堺雅人や阿部寛ってドラマのエキサイトメントを引き受けられる引き出しをシッカリ持っている役者さんというのが逆説的に今回痛感させられましたかね。お膳立てがシッカリあっても遡上に上がるキャスト次第というのは当たり前かも知れませんが全て噛み合ってドラマは成立するという事ですよね…芳根京子さんとか駿河太郎さんとか好感を抱いた役者さんは何人か居ましたが主役級のキャストの失点までは挽回できなかった。芳根さんはN○K朝ドラ「べっぴんさん」の主役も務めた方なんですって?観てないけど(笑)ネットのニュースで見た情報ではこのドラマって1話あたりの製作費が1億円ぐらいかかるんですと!へぇーそんなお金をかけてもペイするものなんですかTVドラマって…上記の通りキャストにもスタッフにも予算を突っ込んでいるのは間違いないので経費も膨らんじゃうんでしょうねぇー別にロケとかしてる風でもないですがセットにもお金をかけているという事かしら?



何でもお金の話ばっかりになってしまうのも下品極まりないのでこの辺にしたく存じますがもうひとつだけ…やはりタイアップの楽曲もお金をかけるゾーンですよね、ココに平井堅を持ってきたのは正解!と自分は思いました。何故なら今回本編は全くピンと来なかった自分でもエンディングで楽曲が流れてきた時はドラマの重厚さを引き締める効果が感じられたからです…イヤ実際にはドラマの方は重厚な観応えになりそこねの連続だったので最後にこの曲が流れる事でどうにか番組ラストの体裁を整えることができたのでは無いでしょうか?エンディング曲が「ノンフィクション」でなかったらもっとドッチラケなドラマになってしまった可能性大だと言う事です…いや絶対そうだと思う。重厚なイントロの滑り出しからして本編ドラマをフッ飛ばすぐらいなドラマチックさが感じられる曲で1時間かけたドラマにたった3分のこの曲が圧勝している、といつ観ても感じていたのでした。歌声の巧さはもう重ねて述べる必要も無いですよね…ファルセットだけどベルベットな声質は実にリラクシンというかヒーリオセントリックというか、聴いてるだけで快感という得難い個性のある歌声だと思うんです。彼自身もヴォーカリストとしての自負は物凄いあるハズですがソコが鼻につかないのは生来の謙虚な性質に加えブレイクに至るまでの下積みというか契約切れ寸前になるまで売れなかった過去の記憶が忘れられないからなんじゃないかな。そんな崖っぷちの中でken's barでドサ廻り的な草の根の活動がメジャーブレイクに活きているという思いが根っこにあるから自身の歌に強烈に自信を持ってはいても胡坐をかく愚を自戒しているんじゃないですか?こんな地に足の着いた姿勢も好感度が止まらない要因と言えます♪

話は脱線しますが自分はCD化された「ken's bar」の10周年記念盤のDVD付も買ったんですよ…オリジナルアルバムは1枚も所有してないんですが「歌バカ」2種も揃えたし話し出すと止まらないしで結構平井堅の事好きだったんだなぁ、と今更実感している所です(笑)いつか平井堅を取り上げるなら過去に「歌バカ」を買う動機となった「POP STAR」が一番かな…なんて思ってましたが今回の「ノンフィクション」、曲調は全く正反対ながら同じぐらい気に入ったので旬な作品という事もありコッチを取り上げるのがベターでしょう!そう言えば昨年から良く有線で耳にする「魔法って言っていいかな?」もリア充ソングが苦手な自分のような人間でもウェルカムに思える曲だったりとかして、ウーンやっぱり自分は相当平井堅好きですよ!

ドラマには当然、平井堅は出演してませんでしたが今回貼り付けたPV、コレも何でか知りませんが素晴らしい内容だと思います…元々イースター島のモアイのようなイカツい風貌の平井ですが何か取り乱したような印象のスタイリングでカメラを見据えて切々と歌う平井の姿から目が離せないというか引き込まれるんですよね。この映像を観ちゃうと「歌バカ2」、やっぱり映像付き盤を買うべきだったかな〜と後悔も無くは無いんですが今回はDVD付盤は無くブルーレイ盤のみなのでどのみち直近に観る方法はありません…プレイヤー未所有なので(ホホホ)結構哲学的というか深刻な事を歌ってそうな歌詞内容は平井の周囲のヘヴィーな事情に基いているとの事なのですが同時にタイアップが決定してから書き下ろされたとの情報もあり商業的な発注ニーズを満たしながらアーティスティックなメッセージも込めることが出来るソングライターとしても一級の実力が備わっている人なんですね。今や押しも押されぬトップスターに君臨していると思われるのにライナーでは「明日をも知れぬ」とか「忘れ去られる」みたいな発言を連発して一見ストレンジに思えるメンタリティですが深い洞察力が言わしめるセリフなのかも知れません。何かの記事で読んだことがあるのですが宝くじで1億とか5億とか当たった人は全て幸せになれるワケでは無いという話…自分のような凡人なら1億あたったら即日仕事を辞めて毎日CDを買いながら面白おかしく人生を過ごせそうに思うのですが、実はそんな人は十中八九破滅するんだそう(何ぃーっ!)詳しく話すと長くなるので止めますが要は「好事魔多し」という事だそうなんですね。好事に突き当たった事のない自分には心から納得できる話ではないのですが平井がヒエラルキーの頂点で尚謙虚で居られるのはそんな転落の恐怖をリアルタイムで実感しているからなのかも知れません…モチロン頂点に居ながらそういう用心深さと無縁で坂から転がり落ちる人の方が圧倒的に多数だと思いますけどね、メジャーブレイクとか宝くじとか非日常の代名詞のようなモンじゃないですか?

さぁそろそろ旅も終わりに近づき見慣れた景色を走らせている自分が居ます…行きも帰りも殆ど全く渋滞に巻き込まれず快適な道中を過ごせました♡時期も良かったんですね…今日TVで渋滞MAXとのニュースがひっきりなしに流れておりましたので。巷では今日からお盆休みですか?一方自分は大型休みはもう終了し月の残りは通常通り淡々と過ごす事になりそうですが、ちょっとだけサプライズの休暇を過ごせてリフレッシュできましたかね…コレも「歌バカ2」のお蔭、と言っておきましょう。旅限定と限らずコンスタントにこの夏に重宝しそうなCDを入手できて二重の意味で良かった良かった♪こうなると平井のライヴも行ってみたいけど、それこそプレミアチケットで簡単に入手できる気がしません(汗)10月は延期となったBiSの赤坂公演がありますのでソレを楽しみにこの猛暑を乗り切ろうと思いますよ!

本日は 平井堅 ドラマタイアップヒットとなった17年発表の42thシングル「ノンフィクション」を選曲させて頂きました。
シングルリリース後に出たアルバムは今回の「歌バカ2」だったので今後オリジナルアルバムには収録されない…と普通なら思うんですが前回「歌バカ」リリース時に出たシングル「POP STAR」はその後08年リリースの7thアルバム「FAKIN' POP」に収録されたみたいだから我々一般大衆が過ごしている時間軸とは別次元で物事を捉えてるかも知れません。流石に今回「歌バカだけに」と言うスペシャル新譜も作ったばっかりで次の新譜トークなんてワーカホリックな平井堅といえどもお断りでしょうけれども♪

それでは本日はこの辺で…


Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2(初回生産限定盤A)
アリオラジャパン
2017-07-12
平井 堅
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ken Hirai  Singles Best Collection 歌バカ 2(初回生産限定盤A) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2(初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2
アリオラジャパン
2017-07-12
平井 堅
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ken Hirai  Singles Best Collection 歌バカ 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ノンフィクション(初回生産限定盤)
アリオラジャパン
2017-06-07
平井 堅
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノンフィクション(初回生産限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
156曲目 ノンフィクション - 平井堅 more mango island 100song/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる